ちょっとタメになるブログ

みなさん、始めました。

未来設計サポートMedit 代表の藤澤と申します。

 

未来設計サポートとは

未来設計サポートは、生活の応援団として、日常生活のちょっとしたことをお手伝いさせていただいております。

今日から、明日から始まる未来を設計するためのパートナーを目指し活動を行っております。

 

代表挨拶等にも書かせていただいておりますが、看護師・FP・行政書士という異色の経歴があります。

看護師は医療の専門家、FPはお金の専門家、行政書士は法律の専門家とそれぞれ分野が異なります。

例えば、訪問看護で伺った看護師に相続や老後の資産設計を聞いても「ちょっと・・。」と言われます。

逆にFPや行政書士に医療のことを聞いても、一般的な内容を返され、満足の行く回答は難しいかと思います。

 

何か困りごとや大変なことをお願いするときに、初見の方にすべてを信頼してお願いは難しいと考えています。

「この人にお願いしたい。」そのように思えるから、費用が掛かっても来て欲しいと依頼をされると思います。

専門性の違いから全く違う方が訪問や代行をするのでは、皆様の体的にも心的にも不安があるのではないでしょうか。

 

Meditでは、それぞれのスタッフが専門性を持っていますが、どんなお悩みもお聞きし対応できるように日々取り組んでおります。

実際対応するのは訪問と違うスタッフであっても、いつも訪問しているスタッフが窓口となり困り事を解消していきます。

例えば、私が担当であればMeditで対応できるサービスは全てご相談をいただけます。そのまま代行も行えます。

いつも医療・介護系スタッフが訪問をしていた時には、どのスタッフへ伝達、対応を依頼するべきか教育をしております。

国家資格の取得や取得者によるセミナー・修了試験を実施し、誰でも同じ質を担保できるよう体制を整えています。

 

様々なスタッフが在籍するメリット

Meditには、看護師や介護福祉士を始め、FP、行政書士、調理師、専門調理師、上級心理カウンセラー、栄養士等の資格を持っているスタッフがおります。

さらに修理・補修ができるスタッフや力仕事を長年してきたスタッフなど、多彩なスタッフが在籍をしています。

生活の総合窓口としてご相談をいただける理由は、どんな内容にも対応ができるように取り組んでいることからあります。

 

提携している業種もあり、家のリフォームや改修工事、各種士業、介護タクシー、プロカメラマンなどがおります。

Meditが窓口となり、一括管理で生活の困り事、悩み事を解決することができるのです。

 

定期訪問型見守りサービスご利用中の方で、月によって相談したい内容が異なるので、それぞれの専門スタッフが訪問しています。

また同じスタッフに訪問を依頼される場合は、情報をお聞きし、一番適したスタッフをお伺いできるように調整しております。

医療・福祉・お金・家事援助などが同一事業所で行える事業所は、未来設計サポートMeditだけです。

 

ブログの今後

このブログは、未来設計サポートに関わる情報を発信していきます。ちょっとタメになるブログです。

内容は各専門家が執筆、監修をいたしますのでご安心してお読みいただければと思います。

一人でも多くの方のタメになるような情報を発信してまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

Meditには、終活サポート 介護サポート 生活サポート の3つの柱でサービスを提供しております。

 

終活サポート

遺言・相続・エンディングノートは、いろんな葬儀社、士業さんが手がけており、あまり差はないかと思います。

ですが、終活が必要となる時期までに病気や介護が必要となることがありますが、その準備はされていますか?

費用面でもサービス面でも、病気や介護が必要となって時には、家族含めかなり多忙となっているかと思います。

その病気自体が難病であったり、癌であったり、脳梗塞からの認知症など予測はとても困難です。

終活を必要とする前の老活からMeditはサポート行っております。健康管理・介護サポートなど。

最期は安心、でもその前は?これから始めるセカンドライフを安心して過ごせるように、準備行っていきましょう。

 

介護サポート

介護が始まった時に、介護保険の申請をしてケアマネが決定します。その後はケアマネ任せることが一般的。

ケアプランと呼ばれる介護サービスの計画書。これを作り、各事業所と調整することがケアマネの仕事です。

ですが、自分の好意にしている事業所や連携している事業所を利用しますが、ケアマネによって差が出てしまいます。

時には全く適していないと思われるサービスを組み込んでいることもありますが、ケアマネへ意見をしづらいことが問題になっています。

実際訪問サービスを行っており、事務手続きを専門に行っているMeditでは、代わりにケアマネへ代弁・調整を行えます。

また看護師、介護士より無理をしない介護方法を家族へ伝えることもでき、自宅での可能な限り長く過ごすことができます。

介護には多くの人が関わりますので、先導して導いていける存在が必要になります。

 

生活サービス

高齢になると、電球交換や網戸、ふすまなどの張替えは大変です。脚立からの転落によってねたきりになることも・・・。

毎日必要な掃除から、年一回の大掃除まで。生活に関することならば、なんでもお任せください。

代わりに行えることならば、地域の活動、お墓参り、洗車、買い物に至るまで、どんなことでも代行を行わせていただきます。

セカンドライフにおいて、趣味やチャレンジできることがいきがいに繋がり、長く健康でいる秘訣と言われています。

どんな趣味をどこでできるか、皆様に適した仕事をご紹介、サポートをさせていただいております。

また介護が必要になると外出の機会が減り、旅行に行くなんて無理だと思われている方が多くいらっしゃいます。

車椅子対応車両、寝台車を活用し、ご本人とご家族様の思い出作りをお手伝いいたします。

もちらん専門スタッフが同乗(看護師、介護士など)し、依頼に応じてはカメラマンの同乗も可能となっております。

楽しく安心した日々を過ごせるように、私たちをうまくご活用ください。

 

皆様からのご相談、ご依頼をお待ちしております。今後共Meditをよろしくお願い申し上げます。





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA